なぜ、一部の企業が飛び抜けた成果を出しているのか ~プロセスマネジメントアワード発表企業の取組みを分析・成功のポイントを解説~

   (1)長期受注低迷に陥り営業改革を決意、組織全体の成約率を1.7倍に
      向上させることで受注高前年比1.76倍のV字回復!
 
   (2)機能組織間でコミュニケーションがとれずバラバラ状態の組織が
      開発・製造・販売一体の戦略実現で売上220%UP!
      機能組織ごとの分断を繋ぐストーリーをどう実行したか?

目を疑う程の素晴らしい内容ですが、
これらは我々のお客様が営業力強化・組織改革に取り組まれ実際に挙げられた成果です。

実は、これら素晴らしい成果を挙げられた企業様も、以前は
「営業改革を掲げているものの、現場でなかなか実行されない。」
「人の教育に取り組んでも、教育した人間が辞めてしまい徒労に終わる。」
「そもそも、何に取り組んで良いかわからない。」
という課題をお持ちでした。

そんな企業様が、先に成功している企業の事例から成功のポイントを学び、
自社の取組みに落とし込むことで、営業改革への取組みが成功へ転じています。

営業改革を成功に転じさせた、そのポイントは何だったのか?
いくら時間をかけ、投資をして営業改革を推進しようとしても
成功のポイントを掴んでいなければ、その施策は効率の悪いものとなってしまう
あるいは失敗に終わってしまう可能性もあります。

本セミナーでは、実際に成功された企業の事例をご紹介し、さらにはその成功の
ポイントを分析・解説させて頂きます。

営業改革に取り組んでいるがなかなかうまくいかないとお悩みの方、
今、まさに営業改革に取り組まれようとしている方、その取組を徒労に終わらせないためにも、
まずは成功事例からそのポイントを掴むことからはじめてみませんか。

お申し込みはこちらから
お申し込みはこちらから

担当講師



講師プロフィール
沢田 元一郎(さわだ げんいちろう)
ミカド電装商事株式会社 代表取締役社長
プロセスマネジメント大学仙台校 校長 

1962年仙台市生まれ。中央大学卒。
大学を卒業後、メーカーに就職。その後、父から引き継いだミカド電装商事はバブル崩壊の影響で大赤字。
翌年赤字からは脱するが、業績は伸び悩んでいた。そんな時に「プロセスマネジメント」と出会い業績が一変。
営業利益が導入からわずか3年で500%に成長。以来、東北でプロセスマネジメントを広げる事に従事。
プロセスマネジメント大学の講師を4期務め、その経験を生かした小説「お寿司屋さんがプロセスマネジメントを学んだら」をamazonにて電子出版。


講義概要

同じ業種・業界、同じ営業改革を掲げている企業の中で
なぜ、一部の企業が飛び抜けた成果を出しているのか
~プロセスマネジメントアワード発表企業の取組みを分析・成功のポイントを解説~

講義スケジュール

2017年2月21日(火)15:00~17:00(14:30受付開始)

受講料

無料 ※ご参加頂くには事前に申込みが必要です。

対象者

営業改革を掲げてもなかなか実行されない、
積極的に実行する人材が現れないとお悩みの経営者様

定員

先着20名様
※申込み締切はセミナー開催日の3営業日前までです。
※先着順とさせていただきます。


ご注意

・同業他社様からのお申込みはお断りさせて頂きます。
・本会場においては、録音・録画・写真撮影は固くお断りいたします。
・セミナーの内容は、一部変更になる場合があります。ご了承ください。

開催場所

ミカド電装商事3階セミナールーム
(宮城県仙台市若林区新寺3-4-30)
※JR仙台駅東口徒歩11分 地下鉄宮城野通駅徒歩5分
※お車でいらっしゃる方は近隣のコイン駐車場をご利用ください

お問い合わせ先

ソフトブレーン・サービス(株)
プロセスマネジメント大学<事務局>
TEL: 03-6880-2610(代表)
E-mail: pm-college@softbrain.co.jp


お申し込みはこちらから
お申し込みはこちらから