1、アワード概要

2012度よりスタートをさせて頂きました『プロセスマネジメントアワード』、非常に多くの方にご参加、また、ご評価を頂き、今年度も開催させて頂く運びとなりました。

「営業を科学する!」をキーワードに、国内30万人以上の取り組み・実践をされている「営業プロセスマネジメント」ですが、今年度も、最新の取り組み内容を、実践者の方にご発表頂きます。その数、なんと『6社』。

本来は、見学もお断りしているクローズドの中で実施されている「研修発表会」ですが、唯一、公式に限定公開しているのが本アワードです。

研究発表をされる企業様は、同業の方には絶対に聞かれたくないとおっしゃっています。
(※同業の方がいらっしゃらないか、企業様にチェック頂きます。申し訳ございませんが、同業の方はご遠慮ください。)

この機会を逃すと聞けない企業様の発表もございます。是非、お時間を調整頂き、ご参加ください。
(※アワードは入退場自由です。聞きたい企業様の発表のみでもお申込み、ご参加OKです。)

・営業改革に取り組んでいるが、うまく進まない。成果に結び付かない。
・何から手をつけたらいいのか分からない。
という方、発表企業様の取り組みより「業界を超えた営業のセオリー」「営業改革の成功法則」を、お話し頂く場を設けさせて頂きました。お待ちしております。

最初にお断りさせて頂きます。
研究発表に関する配布資料はございません。企業様には実データも用いてご発表頂くためです。
表面的な発表ではなく、非常に生々しい発表となります。何卒、ご了承の程、よろしくお願い致します。

また、第二部では発表企業様に直接質問を出来る場も用意しております。もし、お時間許す方はご参加ください。

2、アワードスケジュール

■第一部スケジュール

12:00~ 受付開始
12:50~ オープニングイベント
13:00~13:50
講演『プロセスマネジメント大学の取り組み状況と研究発表のポイント解説』
                  一般財団法人プロセスマネジメント財団 代表理事
ソフトブレーン・サービス株式会社 代表取締役社長 野部 剛
13:50~13:55 昨年度グランプリ企業様よりトロフィーの返還
13:55~14:05 休憩
14:05~15:20 実践研究発表①   (※3社の企業様よりご発表頂きます。)
15:20~15:30 休憩
15:30~16:50 実践研究発表②   (※3社の企業様よりご発表頂きます。)
16:50~17:20 東京大学共同研究メンバーによる特別講演
17:20~17:35 参加者 及び、審査員投票 (※投票終了次第、休憩に入って頂きます。)
17:35~18:00 授賞式 東京大学共同研究メンバーによる講評

■第二部スケジュール

18:15~20:00 懇親会  (※ご参加自由)
※発表企業様の都合によりスケジュールが変更する可能性がございます。

3、実践研究発表企業様 (※順不同)

① 株式会社NTTデータSMS 様

創業:平成7年 / 本社: 東京都江東区豊洲3-3-9
業務内容 :リモート運用サービス、システム運用管理、
      システム運用管理に関わる企画及び開発
ホームページ :http://www.nttdata-sms.co.jp/

講演タイトル 『SMS流・分析データに基づいた営業力強化への軌跡』(仮)

★営業課題解決に取り組んだ理由はなんですか?

  • これまでの営業活動は、グループ企業からの紹介や引き合いによるものが中心だったが、商談件数や商談規模が低下してきた。
  • 売上拡大の為には一般市場への積極的な営業活動が必要。しかし、新規開拓の進め方がわからなかった。
  • 売上目標に対し、「いつ、どんな行動を、どのくらい」行えばよいか不透明だった。

② 株式会社シグマソリューションズ 様

設立:昭和24年7月/ 本社:秋田県秋田市卸町三丁目4番1号
業務内容 :調剤薬局向けコンピュータシステムの開発・販売およびサポート
      病医院向けコンピュータシステムの販売およびサポート
      歯科医院向けコンピュータシステムの販売およびサポート
ホームページ :http://www.sigma-sol.co.jp

講演タイトル『直販経験ゼロの営業が“新規開拓できる営業”に変わるまで
        ~武器は、“仮説”と“検証”~』(仮)

★営業課題解決に取り組んだ理由はなんですか?

  • エンドユーザーへの直接販売を開始したものの、これまで販売代理店への営業のみ行ってきた為、
    何から手をつけてよいか分からなかった。
  • 売上目標を達成するためには、新規案件の獲得数が足りなかった。
  • 営業活動の時間をなかなか確保できなかった。

③ ジヤトコツール株式会社 様

設立:平成7年4月 / 本社:静岡県富士市吉原宝町1-1
業務内容 :切削工具の再研削・工具の製作及び冶具製作
ホームページ :http://www.jatco-tool.co.jp/

講演タイトル『モノづくり集団が営業職に転身し「売れる」仕組みとは
        ~売上アップに向けた市場拡大への挑戦~』(仮)

★営業課題解決に取り組んだ理由はなんですか?

  • 営業に配属されるメンバーのほとんどは製造出身者が占めていることもあり、そのやり方が
    人によってバラバラなため「商品のことはよく知っているのに、売れない」という状況に陥っていた。
  • これまではグループ企業からの引合に支えられていたが減少傾向にあるため、グループ外への
    新規拡販が必要。しかし、どのように進めれば受注できるかわからなかった。
  • 営業活動も標準化が重要であることを再教育をすると共に、今の活動状況やお客様を
    再分析した結果から新規顧客と既存顧客のバランスを考慮して拡販活動につなげる必要があった。

④ 株式会社千代田プリントメディア 様

創業:平成22年8月 / 本社:東京都品川区大崎1丁目18番16号
業務内容 :出版印刷、商業印刷、Web to Printサービス
ホームページ :http://www.chiyodaprintmedia.com/

講演タイトル『新事業の成功に向けた“営業の型づくり”
        ~ソリューション営業への変革~』(仮)

★営業課題解決に取り組んだ理由はなんですか?

  • 市場縮小による売上高の減少にともない、生き残りをかけ新事業を開始したが、
    今までとは異なる新しい商品のため、売り方がわからなかった。
  • 新事業を成功させるためには、顧客の抱える課題やニーズを引き出すことが必要だが、
    この営業スタイルに苦手意識があった。
  • 営業力を強化する取り組みを始めなければ目標を達成できないという焦りがあった。

⑤ ひまわりネットワーク株式会社 様

設立:平成元年6月 / 本社:愛知県豊田市若草町3丁目32番地8
業務内容 :登録一般放送事業(ケーブルテレビ)
      電気通信事業(インターネット、ケーブルプラス電話)
      放送番組の制作・販売
ホームページ :http://www.himawari.co.jp/

講演タイトル『現場からはじめる“働き方改革”と売上予算達成の両立
        ~生産性向上への挑戦~(仮)』

★営業課題解決に取り組んだ理由はなんですか?

  • それぞれが独自の営業スタイルで進めており、誰がどのような行動をしているか
    把握できていなかったため、売上目標を達成するために何から改善すべきかわからなかった。
  • 日々、事務処理や打合せなどの営業ではない業務に追われ、営業活動に思うように時間を取れず、
    慢性的な残業過多となっていた。

⑥ ヤマト自動車株式会社 様

設立: 昭和27年4月 / 本社:大阪府東大阪市長田東1丁目3番47号
業務内容 :自動車ベアリング・部品・工具・ねじ・卸、直輸入商
ホームページ :http://www.yamato-a.com/

講演タイトル『ちょっと待て!訪問先、そこでいいのか!?
        トップセールスマンの行動分析から発見、もう一つのターゲット選定基準』(仮)

★営業課題解決に取り組んだ理由はなんですか?

  • セールスマンの多くが戦略商品の魅力を顧客にうまく説明することができず、
    他社のライバル品に受注を奪われるケースが多くあった。
  • 客先への訪問など、いくら行動しても受注につながらない状況が見受けられ、
    一部のトップセールスに売上数値を頼ってしまっていた。
  • 「提案型」の営業を苦手とするセールスマンが多く、ライバル品に対し、まず価格を下げることで
    魅力を提示する“悪いクセ”を問題視していた。

4、 特別講演

5、第一部スピーカー



ソフトブレーン・サービス株式会社 代表取締役社長
一般財団法人プロセスマネジメント財団 代表理事

野部 剛(のべ たけし)

早稲田大学卒業後、野村證券へ入社。
本店勤務。4年間一貫して、リテール営業。トップ営業マンとして活躍。
2005年5月ソフトブレーン・サービス株式会社入社。
執行役員を経て2010年7月に代表取締役社長に就任。
著書:『これだけ!Hou Ren Sou(報連相) 』(すばる舎)
90日間でトップセールスマンになれる最強の営業術 』(東洋経済新報社)
成果にこだわる営業マネージャーは「目標」から逆算する! 』(同文舘出版)
営業は準備力 』(東洋経済新報社)


6.アワード詳細

概要

プロセスマネジメント アワード 2017 サテライト校

参加費用

お1人様¥5,000(税込)
※当日、会場にてお支払いください。
※領収書を発行致します。

対象

経営者・経営幹部・営業幹部対象限定
※対象以外の方がお申込みされた場合お断りさせていただくことがございます。
※お申込み頂いた皆様には、WEBにて事前にアンケートへの回答をお願い致します。
 事前アンケート回答用のURLはお申込み頂いた方にメールでお知らせ致します。

ご注意

・ソフトブレーン・サービスの同業他社様からのお申込みはお断りさせて頂きます。
・発表企業様の同業他社様は該当企業発表時に一時退出いただく場合がございます。
・本会場においては、録音・録画・写真撮影は固くお断りいたします。
・セミナーの内容は、一部変更になる場合があります。ご了承ください。

開催場所

◆仙台校

【開催日時】2017年12月8日(金)
<第一部> 13:00~18:00 実践研究発表会
<第二部> 18:15~20:00 懇親会

【定員】先着40名限定
【会場】TKP仙台カンファレンスセンター
〒980-0013 宮城県仙台市青葉区 花京院1-2-3 ソララガーデン
<アクセス>
●JR東北本線 仙台駅 西口 徒歩3分
●仙台市営南北線 仙台(地下鉄)駅 徒歩5分


◆福島校

【開催日時】2017年12月8日(金)
<第一部> 13:00~18:00 実践研究発表会

【定員】先着30名限定
【会場】税理士法人三部会計事務所
〒963-8023 福島県郡山市緑町9-12


◆名古屋校

【開催日時】2017年12月8日(金)
<第一部> 13:00~18:00 実践研究発表会

【定員】先着50名限定
【会場】TKP名古屋駅前カンファレンスセンター
カンファレンスルーム6B
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-41-5
CK20名駅前ビル(旧船場ビル)
<アクセス>
●名古屋市営桜通線 名古屋駅 1出口 徒歩3分
●名古屋市営東山線 名古屋駅 1出口 徒歩3分
●JR東海道本線 名古屋駅 桜通口 徒歩7分
●名鉄名古屋本線 名鉄名古屋駅 徒歩8分
●JR関西線 名古屋駅 桜通口 徒歩7分
●JR東海 中央線 名古屋駅 桜通口 徒歩7分


◆大阪校

【開催日時】2017年12月8日(金)
<第一部> 13:00~18:00 実践研究発表会

【定員】先着50名限定
【会場】TKP大阪駅前カンファレンスセンター
〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20
桜橋IMビル
<アクセス>
●JR大阪環状線 大阪駅 中央口 徒歩6分
●JR東西線 北新地駅 11-5 徒歩1分
●大阪市営四つ橋線 西梅田駅 10番 徒歩3分
●阪神本線 梅田駅 D-28 徒歩5分


◆福岡校

※現在調整中です、
開催が確定次第、告知させて頂きます


◆有明校

開催が確定次第、告知させて頂きます


◆沖縄校

【開催日時】2017年12月8日(金)
<第一部> 13:00~18:00 実践研究発表会
<第二部> 18:30~20:30 情報交換会

※第一部は無料でのご案内とさせていただきます。
※第二部情報交換会にご参加の方は、当日該当会場にて3,500円(予定)をお支払いいただくご準備をお願いいたします。

【定員】先着50名限定
【会場】沖縄県浦添市産業振興センター 「結の街」中研修室(3階)
沖縄県浦添市勢理客4丁目13番1号

お問い合わせ先

ソフトブレーン・サービス(株)<セミナー事務局>
TEL: 03-6880-2610(代表)
E-mail: pm-college@softbrain.co.jp

お申し込みはこちらから
お申し込みはこちらから