2013年12月6日(金)、より強い組織づくりを目指して営業改革に日々葛藤・奮闘されている経営者・経営幹部・営業幹部の方向けに、営業改革7社の成功事例を発表するイベント、『プロセスマネジメント*アワード2013』を開催しました。第2回となる今回は、前回のおよそ1,5倍、300人以上の方々にご参加いただき、2013年実践研究において最も優れた企業を決定しました。

グランプリは、福岡校から情報サービス・ソフトウェア業の木村情報技術株式会社様、
準グランプリは、東京校から化粧品製造販売業の株式会社ウテナ様が受賞されました。
おめでとうございます。実践発表内容は、後日改めてご報告いたします。

*プロセスマネジメント:プロセスを管理することで、結果を最大化するマネジメント手法。

『プロセスマネジメントアワード』開催趣旨

景気が「緩やかに回復しつつある」とはいえ、企業の成長戦略では、顧客の価値観の変化や多様化、少子高齢化と人口減に伴う市場の縮小といった環境変化への対応が不可欠であり、それに伴い営業の提案力がさらに問われる時代となってきました。ここで重要になる経営課題の1つが営業力の強化です。
しかし、実際には、企業から「営業力強化に向けた改革に取り組んではいるが、成果に結び付かない」という悩みが多く聞かれます。

そこでSBSは、営業改革に成功している企業の取り組みを明らかにするため、2,100社以上の営業領域におけるコンサルティング実績データを分析し、業種・業態を超えた成功法則を発見しました。そしてこの法則を体系立て、科学的営業手法「営業プロセスマネジメント」を確立し、2006年1月20日に国内初の研究機関「プロセスマネジメント大学」を発足。未だに精神論・根性論という効率化されていない"聖域"のような営業現場にイノベーションを起こすべく、研究・啓蒙活動を行っています。

現在では、国内30万人以上の方に取り組み・実践をされている「営業プロセスマネジメント」。その最新研究発表が聞ける年に1度のイベントが『プロセスマネジメントアワード』です。

受賞者一覧

「強みの再発見で業績アップ」

木村情報技術株式会社 取締役 橋爪 康知 様

「提案プロセスの改革と実践」

株式会社ウテナ
営業部 東京支店 副支店長       田上 明彦 様
マーケティング部 マーケティング課   片山 勇樹 様

WBS 賞

「プロセスマネジメントで行う事業承継」

株式会社ユニフォームネット 代表取締役社長 荒川 広志 様

G-PDCA 賞

「安全・安心」 周囲を巻き込み ファン化する!

東映コミュニケーションズ 株式会社 営業技術部 主任 花村 隆行 様

4STEP 賞

「分解は、どこまで可能か?」

株式会社 ニコンインステック
バイオサイエンス営業部東1課 マネージャー 大場 敬生 様

トレーニング 賞

「新商品・キャンペーンの見える化」

沖縄コカ・コーラボトリング株式会社
チェーンストア営業部 部長 照屋 浩 様