プロセスマネジメント大学 営業講座

PM大学営業講座とは?

受講者3,000名以上、93.1%が「ためになった」と回答

既に3000名以上が受講し、その93.1%が非常に為になったと答えたプロセスマネジメント大学WEB講座。
過去受講して頂いたほとんどの企業様では利益増大を果たして頂きました。
受講して得られるものは御社の業績アップですが、具体的に御社の何にどのように手をつけて何を変えると業績が上るかがわかります。

ポイント1
具体的ツールが提供されるため、社内に持ち帰って、すぐ実行に移せる。
ポイント2
経営者にとっては二代目・事業承継者(自らの右腕のマネージャー)を育成できる。
ポイント3
部下育成の具体的手法が取得できるので、社内で営業マン育成の仕組みが構築できる。
ポイント4
PULL型営業スタイルへの転換に取り組み、効率的な営業プロセスを構築できる。
ポイント5
潜在的課題も含め、課題が明確となり、解決策や打開策が見つかる。
ホームページ上でお伝えしきれない内容を実際に体験していただく機会を設けました!
下矢印

受講生の声

株式会社ヤスカワ 代表取締役社長 安川政壱様

商社なので価格も商品も他とそんなに変らない。正直、強みなんて無いと思っていた
正直言ってホームページで新規開拓が出来るとは思ってなかった。
自社の強みが定まって、それに向かって動き出す過程で営業マン全員が変ったね

松原産業株式会社 代表取締役 上田昌範様

ホームページを作っても問い合わせはゼロ⇒全国から月100件以上の問い合わせが殺到
新たなビジネスチャンスが次々に誕生


タンフィールド・エンジニアリング・システムズ・リミテッド 日本法人代表 佐久間正様

「営業マンが自社の強みを理解し、商品に自信を持てるようになった。容易に値引き要請に応じなくなった」

「様々な工夫を凝らしながら、週1回のロープレを続けている。
営業マンが自発的にスキルをブラッシュアップさせるようになった」

「単なる机上の空論ではない。土着的な営業を経験し、オールドスタイルの営業への反省に基づいて組み立てた実践的な営業理論」

ソフトウエア開発会社 エーエスピー・ジャパン 代表取締役 福島元幸様

「プロセスマネジメント大学」を高知で開催することにより、「お客様に有用な知識をご提供できた」ことと「PRになった」ことの二つの価値がありました。
今回ソフトブレーン・サービスの力を借りながら、高知の地場企業の皆様に、有用なマーケティング知識をお伝えできました。
通常は、私たちのような地場のソフトウエア 会社が新製品発表のプレスリリースを打っても取材に来てもらえません。やはり「プロセスマネジメント大学」のような、 情報発信を行わねばならないのだと改めて認識しました。



下矢印

プロセスマネジメント大学とは

プロセスマネジメント大学

プロセスマネジメントのパイオニア企業であるソフトブレーングループの、過去2000社以上に及ぶプロセスマネジメントコンサルティング実績の中で、特に効果があったと認められたカリキュラムを余す事無く提供いたします。

ポイント1

「個別企業研修やコンサルティングは費用負担ができないけど、自社の合ったものを学びたい。」 でも「有料セミナーを選んで受けても、体系的な知識が学べなかったり、内容的にガッカリすることも少なくない。」といった悩みや要望を解決します。各専門家で組織されるカリキュラム委員会による最新ノウハウと体系的カリキュラムを提供します。


ポイント2

20種類以上の「ワークシート」を講義中に使用します。ただ受講するだけではなく、自社のことについて自ら考えて頂きます。その後、他の受講生同志で共有し、フィードバックを得て、多くの気づきが得られるプログラムになっています。講義中にワーク時間を出来る限り取るようにカリキュラムを組んでいます。それゆえ、受講後、自社に持ち帰って実行に移しやすい


ポイント3

各回講義後に「確認試験」があります。その日の講義の中で、特に重要なノウハウや考え方についての習得度を確認できます。直後の採点により、復習ポイントが明確になり、理解のヌケモレを防止します。


ポイント4

各回講義後に「宿題」が必ず設定されます。次回までの提出が原則義務付けされます。提出したものを受講生同志でシェアをすることで、他社事例から自社の更なる改善点に気付けます。また、他の受講生や担当講師から自らの「宿題」に対して、客観的で新鮮な多くのフィードバックが受けられます。


ポイント5

「目標達成に向けた進捗管理表」を活用して、受講後必ず次回までのアクションプランを設定して頂きます。毎月1回のペースで半年後に成果を出して頂くために、受講生の実行推進を支援します。


ポイント6

半年後と1年後(第6回と第7回)に「成果発表」すべき回があります。目標達成、課題解決、業績向上、など受講者の全員の成果にこだわり、必ず成果を発表頂きます。


ポイント7

地域密着の取り組みのため、大都市圏で開催されている講義内容と同一講義を、移動交通費をかけずに受講ができます。質問や相談なども必要に応じて、個別面談することもできますので、迷わなくて済みます。

プロセスマネジメント大学カリキュラム

第1回 プロセスマネジメント論(原理原則編)

「プロセスマネジメント」の本質を原理原則を中心にマスターします。
結果主義からプロセス主義へパラダイムシフトし、より成果に直結するマネジメントを実現します。
プロセスマネジメントを組織的かつ戦略的にシンプルに実践するためのヒントが得られます。

プロセスマネジメント大学カリキュラムテキスト1

第2回 プロセスマネジメント論(実践編1)

「プロセスマネジメント」の実践的応用法をマスターします。
目標からの逆算思考法によりプロセスにおける具体的な行動量などのKPIが設定できる。
営業組織の具体的な動かし方について明確なイメージができるようになります。

プロセスマネジメント大学カリキュラムテキスト2

第3回 マーケティングプロセス論(設計編1)

自社の独自の強み(USP)が発見し、自信を持って販売できるようになります。
明確なターゲット顧客のイメージを具体的に持てるようになります。

プロセスマネジメント大学カリキュラムテキスト3

第4回 マーケティングプロセス論(実践編1)

具体的なマーケティング戦略を実践する際のポイントをマスターします。
集客、見込み客フォロー、ファン化に関する具体的実践手法を事例を通じて紹介します。
セールスマンを楽にする営業プロセスの構築方法のヒントが得られます。


第5回 プロセスマネジメント論(ソリューションセールス編)

2000名超に及ぶトップセールスマンの実践的営業手法を、脳科学や心理学に基づき研究開発された「ソリューション営業5ステップ70スキル」のエッセンスをマスターできます。顧客の課題解決型営業におけるやるべきことから、その具体的実践方法としてのトークスクリプトまでをマスターできる。
5つのステップに沿って、ソリューションセールススキル習得のための部下指導方法のヒントが得られます。


第6回 プロセスマネジメント論 成果発表

・参加企業の皆様がこれまでの講義を通じて学習したことを踏まえて、それぞれプレゼンテーションしていただきます。

・他社様の成果発表、事例を知ることにより、「参考になる話が大変あり、自社でも取り入れよう」、「短期間(半年間)でこれだけよい結果を残しているのは刺激になった」等々声をいただいております。

・第6講終了以降後、半年間の目標も発表していただきます。


第7回 特別回 最終成果発表

第6回の成果発表を終えてから、約半年間が経過した段階で最終の成果発表をしていただきます。
1年間を通じて、プロセスマネジメントを実践し続けることにより、確実に結果を出していただく為の重要は発表となります。この最終成果発表をもって、マスターコース認定となり、コース卒業となります。

下矢印
開催日時 東京会場:5月17日(火)16:00~18:00 ※受付開始15:30から【開催終了しました】
講師

※東京会場 講師:野部

野部 剛(のべ たけし)
ソフトブレーン・サービス株式会社 代表取締役
営業マン育成先生

略歴:
1996年早稲田大学卒業後、野村證券に入社。本店勤務。
4年間一貫してリテール営業。トップ営業マンとして活躍する。
2005年5月ソフトブレーン・サービス株式会社に入社。
執行役員を経て、2010年7月代表取締役社長に就任。
営業マーケティングに関するセミナーを多数開催している。
著書に「90日間でトップセールスマンになれる最強の営業術」(東洋経済新報社)がある。

受講費用 東京校3,000円
※当日受付にてお支払い下さい
会場 ソフトブレーングループ本社 セミナールーム
東京都中央区八重洲2-3-1 住友信託銀行八重洲ビル9階
■JR東京駅 八重洲北口 徒歩1分