営業マスターコース説明会

2019年3月2日(土)にBSフジで、あるTV番組が放送されます。
その番組名は「UP!売る力 ~科学で営業が変わる~」。

昨年末に開催された「プロセスマネジメントアワード2018」がTV番組より
取材を受け、アワードに登壇された各企業の営業現場にカメラが入りました。

番組では、営業の働き方改革や組織改革に取り組み、成果を出した彼らの苦労の道のりを追います。

今回TVで取り上げられるのは…

◆残業過多だった営業現場の働き方を変え、残業削減とともに
受注前年比129%を同時に実現した「営業生産性向上」に成功した企業

◆組織全体で営業の働き方改革と標準化を推し進め、売上117.2%まで向上させた大企業

◆既存顧客からの売上が減少する中、若手の早期戦力化に成功。
売上前年比236%まで向上し、大型案件の売上に関しては前年比600%にまで引き上げた中小企業

など。 経営者様、推進部門の責任者様、営業現場を率いる方のインタビューも行われます。
日本中の企業にエールを送る内容となっていますので、ぜひご覧ください。
※テレビ局の編成都合で放映日時・内容が変更となる可能性がございます。

■ TV取材を受けた各社の成功のポイントを解説します!

今回の放送を記念し、取材を受けた各企業の具体的な取り組み内容を 解説させていただくセミナーを開催いたします。

実は、アワードで表彰されるほど素晴らしい成果をあげた企業様にも以前は 「働き方改革を掲げているものの、現場でなかなか実行されない」 「若手・新人営業の教育がなかなか進まず、教育したとしても辞めてしまい徒労に終わる」 「そもそも何に取り組んで良いかわからない」という課題がありました。

本セミナーでは、このような状況をどう打破し成果向上を実現したのか、そのポイントを分析、解説いたします。 TVの放送では流れない、取り組みの裏話も、本セミナー限定で特別公開させていただきます。

ご都合がつかず放送をご覧になれない方にも、各企業様の取り組みをダイジェストで お聞きいただける機会となりますので、ぜひご参加ください。

【TV番組概要】
放送日 : 3月2日(土)14:30~14:55(予定)
番組名 : 『UP!売る力 ~科学で営業が変わる~ 』
放送局 : BSフジ

【セミナー概要】
開催日 : 3月19日(火)15:00~17:00
場  所 : TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター
主  催 : ソフトブレーン・サービス株式会社

お申し込みはこちらから
お申し込みはこちらから

担当講師


講師プロフィール
野部 剛(のべ たけし)
ソフトブレーン・サービス株式会社 代表取締役社長
一般財団法人 プロセスマネジメント財団 代表理事

早稲田大学卒業後、野村證券へ入社。本店勤務。一貫して、リテール営業。トップ営業マンとして活躍。2005年5月ソフトブレーン・サービス株式会社入社。執行役員を経て2010年7月に代表取締役社長に就任。(著書)『営業は準備力: トップセールスマンが大切にしている営業の基本』『90日間でトップセールスマンになれる最強の営業術』(ともに東洋経済新報社)、『成果にこだわる営業マネージャーは「目標」から逆算する!』(同文舘出版)等がある。


※講師が変更する可能性がございます。

講義概要

TV取材された企業の秘話が聞ける!
「営業改革の最前線企業が実践するポイントとは?」
~“売上前年比236%向上” “残業削減”を実現した企業の取組みを限定公開~

対象者

営業の働き方改革・改革を掲げてもなかなか 実行されないとお悩みの経営者様、営業幹部、人事の方

定員

限定50名
※先着順とさせていただきます。
※1社3名様までとさせていただきます。

講義スケジュール

2019年3月19日(火)15:00~17:00 (受付開始 14:45)

受講料

無料

開催場所

TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター
(〒103-0028 東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル本館・別館)
<アクセス>
東京メトロ東西線・銀座線、都営浅草線 日本橋駅 徒歩1分
JR東京駅 日本橋口 徒歩4分

ご注意

・同業他社様からのお申込みはお断りさせて頂きます。
・本会場においては、録音・録画・写真撮影およびPCやスマートフォン等デバイスのご利用はお断りいたします。
・ご記入戴いた情報は、ソフトブレーン・サービス株式会社、及び、ソフトブレーングループ内にて共有します。
 各種商品・サービスのご案内及びその他の情報提供に利用いたします。
・セミナーの内容は、一部変更になる場合があります。ご了承ください。

お問い合わせ先

ソフトブレーン・サービス(株)
プロセスマネジメント大学<事務局>
TEL: 03-6880-9540(代表)
E-mail: request@esm-ms.jp


お申し込みはこちらから
お申し込みはこちらから