2018年12月7日(金)、営業生産性の向上、継続的な目標達成を実現できる営業組織づくり等、日々、営業改革に奮闘されている経営者・経営幹部・営業幹部の方向けに、「プロセスマネジメント」をキーワードに営業改革に成功した6社の取り組み内容を発表するイベント、『プロセスマネジメントアワード2018』を開催しました。

第7回となる今回は、東京会場以外でも、ライブ配信で、仙台、福島、名古屋、大阪、沖縄の5会場と回線を結び映像配信を実施。
東京会場にはなんと994名の方々に参加ご応募いただき、2018年実践研究において最も優れた企業を決定しました。

実践研究発表に先立ち、プロセスマネジメント大学のテーマ曲を作曲いただいた元「いちむじん」の山下俊輔氏と天才女性ギタリスト志野文音氏のギターデュオ「Ring the Alarm」によるオープニングセレモニーが行われました。

『プロセスマネジメントアワード』開催趣旨

景気が「緩やかに回復しつつある」とはいえ、企業の成長戦略では、顧客の価値観の変化や多様化、少子高齢化と人口減に伴う市場の縮小といった環境変化への対応が不可欠であり、それに伴い営業の提案力がさらに問われる時代となってきました。ここで重要になる経営課題の1つが営業力の強化です。
しかし、実際には、企業から「営業力強化に向けた改革に取り組んではいるが、成果に結び付かない」という悩みが多く聞かれます。

そこでソフトブレーン・サービス(株)は、営業改革に成功している企業の取り組みを明らかにするため、6,700社以上の営業領域におけるコンサルティング実績データを分析し、業種・業態を超えた成功法則を発見しました。そしてこの法則を体系立て、科学的営業手法「営業プロセスマネジメント」を確立し、2006年1月20日に国内初の研究機関「プロセスマネジメント大学」を発足。未だに精神論・根性論という効率化されていない"聖域"のような営業現場にイノベーションを起こすべく、研究・啓蒙活動を行っています。

現在では、国内30万人以上の方に取り組み・実践をされている「営業プロセスマネジメント」。その最新研究発表が聞ける年に1度のイベントが『プロセスマネジメントアワード』です。

受賞者一覧

「国内39拠点、海外15か国営業パーソン400名を巻き込んだ
営業生産性向上の為の”営業標準化”」

鈴与株式会社
営業推進室 室長 大塚 大輔 様

「全国5拠点の若手営業が実現
“誰でも自信を持って売れる”仕組みづくり」

板橋工業株式会社
鹿児島出張所 所長 瀬戸口 督智 様
東京支店 係長 町田 浩一 様
名古屋営業所 主任 生田 豊明 様
大阪支店 主任 嶋 貴文 様
高松営業所 主任 渡邉 祐一 様

G-PDCA賞

「営業プロセスを見直して、“勝てるチーム”を構築せよ」

GMOメイクショップ株式会社
ソリューション営業部 部長 笹崎 淳史 様
取締役付 販促企画チーム マネージャー 竹本 佳和 様

ソリューション営業賞

「営業活動の質の向上による 売上未達からの脱却」

株式会社LIXILトーヨーサッシ商事
営業部 部長 羽吹 享士 様
東関東支店 兼 浦和営業所 支店長 兼 所長 鶴巻 順司 様

鉄アレイモデル賞

「市場環境に対応できる営業への変革」

株式会社研文社
営業本部 営業第二部 1課 兼 営業開発本部 IPS事業部 副部長 藤井 教夫 様
営業第五部 次長 山本 隆也 様

特別講演

「現場からはじめる“働き方改革”と売上予算達成の両立」
~生産性向上への挑戦Part2~

ひまわりネットワーク株式会社
法人営業部 部長 大杉 達一郎 様
グループリーダー 曽我 謙晋 様
グループリーダー 杉山 武士 様